​育児休業制度

子供を産んでも仕事を続けたいと言われ

子供が産まれたのは入社して2年目のことです。その当時はお客様先に常駐してネットワークの仕事をしていました。育児休業を取得したきっかけは、奥さんから「子供を産んでも仕事を続けたい!」と言われたことです。奥さんに仕事を辞めてもらいたいという思いはなく、また私の業務がひと段落するタイミングだったこともあり、今後もお互いが仕事を続けやすい選択として私が育児休業を取ることに決めました。

男性でも育休は取れる

 

私が育児休暇を取ることに周りの人はかなり驚いていましたね。今は女性の働く機会が増えてきているので、男性の育児休業が珍しい事では無いと思っていたのですが、まだまだそうではないと実感しました。ですが、会社に相談したらすぐに対応してくれて、男性だからという理由で育児休業が取りづらいということはなかったです。正直、安心しました。

制度にも会社にも感謝しています

 

育児休業を取得した期間は2ヵ月半でした。運よく保育園がすぐに決まったので早く復帰することが出来ました。男性でも取得できる育児休業制度がなかったら、奥さんも私も仕事を続けられなかったかもしれません。快く相談に乗ってくれた会社にも、この制度にも非常に感謝しています。

©2018 ADOC International. All Rights Reserved.

​株式会社アドックインターナショナル