​時短勤務制度

​WORK-LIFE BALANCE

育児休業から復帰まで

私は人事総務部で物品の管理や取引業者の対応など、事務作業を中心に対応していました。妊娠がわかってからもしばらく仕事を続けて、出産の半年前から産後1年間はお休みをいただきました。1年後、子供を保育園に預けることが出来るようになり復帰しました。

復帰を決めた理由

 

復帰を決めた理由としては、育児休業から復帰してお仕事を続けている方が他にもいたことと、一緒に仕事をしていた方々との人間関係がとても良かったからです。育児休業を取得するときにも、私が担当していた業務を同じ部署の皆さんが快く引き受けてくださったので、安心して出産に臨むことができましたし、復帰するときにも皆さんが暖かく迎えてくださったので、大きな不安もなく復帰することが出来ました。

育児と仕事の両立はできる

 

現在も人事総務部でお仕事を続けています。保育園への送り迎えがあるので9時~16時までの時短勤務制度を利用させていただき、育児と仕事を両立することができています。また、子供が病気になったり保育園の行事があったりして仕事を休まなければならないことも多く、同じ部署の皆さんにはご迷惑をかけてしまっていますが、快くサポートしてくださるので仕事が滞ることも無く安心して仕事に取り組めます。子育てをしながらでも働きやすい職場だと思います。

©2018 ADOC International. All Rights Reserved.

​株式会社アドックインターナショナル